基本的な部分は滅ぼされなくて良かったぁ~、って、思った人もいる日本國憲法。

この唄を大声で歌うと、よく叱られた。
『おまえの唄い方は、焼糞みたいだ。』
わが爺ちゃんと、婆ちゃん、自民党野町後援会支部長………………

紀元にたいする 「思い」 が 「絵画」 のように浮かんでいたとしても、僕には実感が無い。

中心帰一というのは、明治天皇が何者であれ、海に沈んだ神器がどーであれ、何の関係も無い。
それを中心としなければ、世界から脱落するから、それを中心に据えただけの話で、実につまらない。
そもそも逃げ延びた地の先は地震だらけで、そこから先はジョン・万次郎ぐらいのイゴッソウしか行けなかった、劣等民族が小手先の技術で生き延びているだけじゃないか!

くっだらねえ。

つまり、右と左の論点が最初から合っていない。
苦しみを思い出にしなければ、とてもじゃないが生きて行けない、のが本来の非人道的なものであって、

僕は、明確に 「自分の意志で戦闘に参加する」 ことと 「国家の権力で貧乏人が殺されに行く」 ことは、分けて考えている。
つまり、
先に 「金持ち」 が死なないかぎり、「金持ち」 の言う言葉は全て、

嘘!

でーす。

はははははははははははははははははははははははははははははははは。

日本国憲法が出来上がった時。真っ先にびっくりしたのはマッカーサー。
『こんなもの、この猿が守っていけるんだらふか?(ニンマリ)』

僕は、改憲派です。
人民臨時憲法、第一条 すべての相続の即時全面廃止。ですぅ。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク