権謀術策と情勢分析

hack

状況を読んで、正確に分析すると、「意志」 が見えてしまい、それは過大に見える、というのが反対派の論理ですぅ………………
物凄いスピードで、状況に対処しているだけで、実は誰にも解らないという 「不安」 を 【反復の歓喜】 というのかもしれません。
ははは。
「意味」 が解ったら、偉い!

なんだか、懐かしくて、遊んでいました。
ふるーいハッカーのイメージです。
アンチ・アドビが透けて見えるアスキーの世界です。

まあ、テキトーから理屈を捏ね回すのは趣味じゃないので、僕の 「方法論」 とは間逆のCUIの世界でしょうね。

メデューサのジャバ・スクリプトが好きな僕は、コマンド・ラインは、メンドーで、Яなんですよぉ………………

ははははははははははははははははははははははははははははははははははは。

循環は回るから意味が有り、人工透析みたいな世界とは違うんですね。
いえいえ、
率直な意見です。

はすにかまえるのだったら、徹底的に斜めになると世界へ繋がります。
だって、
理念は社会的な 【構造物】 ですもの。

ちなみに自然界では物質は拡散するのが前提らしいです。よく解りませんけど。
人類の自然な法則として、知識は知識それ自体をコピーし、増殖していかないと知識として成立しない時代へ進化?し続けるのかもしれん。
疎外の根本破れは、それを完結するために宗教や科学に結節点を見出すのかもしれませんね。

考えただけでも面倒臭い世界をインテリジェンスと言います。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク