汚染水と欲望の論理。

今まで、ずっと 「垂れ流し」 だったのに………………
結局、既に得た自分の銭は、そう簡単に手放さないでしょうね………………
僕も、そうだけど………………
手放したいのは、負債だけで、得たものは逃してなるものか………………
余計なものは見て見ぬふりをして、騒いだら権力の維持に利用しまくる?

基本的な資本の論理で、オリンピックも貧乏人のあがきの祭典なわけで、
美しいエロスを権力者に見せつけ、楽に暮らしたい 「不屈の性」 の祭典でしょ?

負債だらけの国家が公務員に給料の支払いが可能である、という 「構造」 が、
よー解らん、僕。

何をどう考えても、
欲望の奪取=暴力革命でしょ?

暴力を使わないと、そう簡単に手放さない、ということを腹の底からズシンと認識し、奪取の実践が基本的な 「カクメイ」 でしょ?

はははははははははははははははははははははははははははははははは。

話を小難しくするのは、インテリの仕事ではない。

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク