光接続は差別だ!何で県営住宅に引けるのか?貧乏人が脱出するための仮施設ではないのか?

何もかも、テキトーなんですよ。
最初の趣旨から大きく外れ、
セーフティ・ネットは、穴だらけ。
破産しても墓所は資産に入らないし、神棚も仏壇も紙は貼られんし…………
管財人は本の価値も無視するし…………固定資産税は県営住宅の家賃より高く、誰も家を建てんし…………

僕は、貧乏です。

新聞は取ってないし(固定費)
ADSLだし(固定費)
マックは1995年のを使ってるし(固定費)
PCは全部、お客さんの持ち込みだし(固定費)
風呂はたまに入るし(固定費)
大は、公共施設だし(固定費)
昼間は、電気代を浮かすために、スキャンした本しか読めないし(固定費)
携帯電話は基本料が無料なのでかかってくる以外は使わない(固定費)
今の時期はおかずは全て山菜です。放射能は気になるけど。
パスタは1回の調理で3食分はいけます。わさびふりかけ88円が原則です。
栄養不良でお医者さんから錠剤をもらっています。(障害者の医療費無料は何時まで継続できるでしょうか?新自由主義の局地は、戦闘機に鎖でつながれることになります。机の上で排除された障害者の子供たちの怨念はナチスだけに向かいません。)

とにかく、生活保護以下のくらしを維持するためには、
そっと、
トイレットペーパーに手が伸びる、のは、理解できる立場ですぅ…………

ありとあらゆる知恵を絞って、固定費を抑えるのが 「貧乏」 ですぅ………………
ですから、

貧乏人以外は図書館で本を借りるな!

と声を大にして言いたい。

孫の玩具を買う位なら、本を読めよぉ……買ってさぁ……
「知ったかぶり」 をする爺さん・婆さんに本を読ませる運動をしよう!

ははははははははははははははははは。

疲れた。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク