みんなが 「もう駄目だ」 と感じ、どうせ駄目なら浮かれていたいと思うでしょ?

世界の中心で愛を叫ぶ。
どーせ、愛するなら、テメエの見える範囲だけでエエのである。
浮かれるなら、他人の銭で浮かれる方が、損をしません………
「おとな」 たちは、そんなものさと、と言い、
「セラ・ウィ」 なんてえ、お洒落が解らないんだから、仕方が無い。

形而上的な人であれば、あるほど、煙草銭から疎外されるのだよ。

官僚が計算した根拠も追及出来ない政治屋さんや、町の物知りには、まったく興味が無い、僕。
今日も地面が揺れ、夏が暑いのは 「かなわへん」 と未来なんて、あるかないか解らないものに何を残し得るというのだろうか?
計算能力が如何に優れていようが、「方針」 の前には、何の意味も無い。
天下国家を論じるのは、もはや政治的な予想では、誰も信じない時代へと突入しているのにィ………

「絶望の質」 が、ちょっと違うような気がする。
徹底的に 「銭」 を追求する政治の方が、マルキシズムに近い気がする………
でもね、
文学青年左翼も、なんだか知らないけど妙に保守的な人も、「数学」 に弱いのだと、最近感じている。

「時間j軸」 ではなく、
もう少し浮かれて、現に得られる銭の世界を継続したいだけなのだろう。
まあ、
それも、
エエかッ!

ははははははははははははははは。

喪失感の中身が違う。
社会から奪われた喪失感は、思っているよりもキツイのよ。
5%増えたら、酒と煙草を辞めさせられる、僕。
収入が増える見込みが無い年金生活者が、どーなると思うか?
必要以上に、
銭を使わなくなる。
「破産」 状態を2回も3回も経験しない政治屋の一切は信用しない。
何も解らない、のだよ。
文学?
かっこつけてる、だけじゃん!
文化?
飯も食えないのに?

まあ、
うっすらと、駄目だこりゃ!って、思いながら、浮かれて死んでいきたいものである。
PIGS………やっぱり、ピッグスだった、ね。
原始的な資本論がヨーロッパで生きているような雰囲気ですね。
ヲモロイ!

計算式を突きつけられ、計算式の 「根拠」 も問わない人たちが政治をしている。
問題にもならん………

5%使える銭がこれ以上減ると、変死体になるかもしれない………

銭だ!銭!銭!

銭の無限の解放を!

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク