ああ、連休が過ぎていく

お盆まで、一生懸命働こう。
一所懸命が正しいらしいいのだが………
 
どうも私のメインマシンはメモリが足りなくて、まるでOSXみたいだ………
 
馬鹿みたいにメモリを消費するユニックスの堅牢さ?
ハアッ………
疲れるだけである。
 
不思議なPDF書類に出くわしてしまい、いささか食傷気味である。
なんと、イラストレータで開くのに小一時間かかるのだ!
保存し直したら、3メガになってしまい、一瞬で開くようになった。
訳が解からない!
 
他人にデータを渡す時、一度開いてみないのだろうか?
私も相手が気心の知れた人だったら確認しないけど………
それで、何時も迷惑を掛けている。ごめんなさい。
 
お客様からせっかく受け取ったメディアに、肝心のデータが 「不在」 であることが増えてきた。
それから、
自分の環境に酔いしれて、仕事をしてもらう次の人のスペックを無視したデータが増えてきた。
疲れている………
 
私も日付が新しいと 動かなくなるソフト が多いので、1904年とかにしてあるけれど、相手の環境を最大限考えているつもりである。(この前なんかはどういう訳か2032年になってしまっていた?)
それでも、指摘されると、申し訳なくて仕方が無いのだ!
ごめんなさい。
 
今から5~6年前は、デベロッパーの使い倒した比較的新しいマシンが回ってきていたが、最近は回らないのである。
で、苦労するのだ。
 
でも、マシンが新しくなったら、スキルが上がるのかと言うと、それは全く関係なく、逆に思慮深くなくなるという側面があるみたいだ。
 
512メガのメモリが少ないなんて思う時代がくるなんて、想像もしなかった!
 
可変データ の意味と、ビジュアル の意味を「お勉強」しなければいけない時代に突入したような気がする。
勝手にOCRしまくる某社のプラウザがいい例である。
 
ワード、エクセル→ビボットテーブル→パワーポイント→PDF→イラストレータCS
 
開けない貧乏なDTP職人というわけである。
 
言って置くけど、貧乏人には、代わりのフリーウェアを探す時間も無いのだよ。
 
貧乏人から金を稼ぐチャンスすら奪うようになったパソコンなんて!
意味が無い!
カテゴリー: 未分類 パーマリンク