ハンドル名の誤解

私は、「gnome」を世に出現する前から使っている。
 
デスクトップソフトの gnome とは関係ない!
 
「 g  」 の 「目」 の事である。
 
つまり、そのう~、「寄り目」 の意味である。g を横にして見てくださいな!
 
金沢では、「ひんがら目」 と言う。最大の侮辱である。
人物を特定するのに、「ああっ、あの ひんがら目 かあ!」で済ますのである。
語源は私も知らない。
以前、小学校の教師 から言われて、それ以来、ハンドル名である。
おまわりさん にも言われたよ!
裁判所の職員にもね!
革命的な人達にもね。
システムエンジニアにもである。
果てはある宗教団体の地区支部長にもね。
 
言葉って悲しいね!
 
リナックスとは無関係であることを言って置かなければならない。
(リナックスを自由に操る人々を尊敬している。)
リナックスユーザーから私なんかを観察したら、ただの タコ である。(間違い無い)
   ↑
別に フザケタ野郎 であるつもりはない!
他者を足で踏むような真似もしない!
 
勘違いして、クラッキングされても、対応の仕方が解からないんだ!
   ↑
ごめんね。真面目なクラッカー?さんたち!
 
どうせなら、「finder」 とやる、と思う。
 
以前に 「suga」 を 「シュガー」 と間違えられて、ひどい目に会った事がある。
「シュガー」 だって!空恐ろしくて仕方が無い。
 
偉そうな真似をしたら、ひどい目に会うのは世の常である。
URL を 「ツリー」 なんてしてもそうだった!
 
仕事中は可能な限りネットに繋がないようにしている。
 
楽しく、コンピュータを使おうよ!
 
でないと、ロシアと協力して刑務所をシベリアに建設しよう!
なんて言い出すよ。
とくにネット犯罪者はね。
その方が経費が安く上がるし、古畑みたいに知恵を絞らなくても良いものね。
 
本当に楽しく発想しましょうよ。
カテゴリー: コンピュータとインターネット パーマリンク