議会内野党によって捻じ曲げられたのなら、本来の姿に戻せばエエ

主権者としての大切な一票を無駄にしてはいけない ← ここに集約してはいけない
一票一票の積み重ねが大切 ← ここに集約してはいけない
全部でなくても消去法で選べばしゃあない ← ここに集約してはいけない
政権与党はあなたたちの生活を破壊している人たちだ。
そんな人たちに寄与するべきではない  ← ここに集約してはいけない
労働者にとっての政治闘争とは自らを解放するために行うすべての行動 ← ここに集約してはいけない
議会でのたたかいは一つの戦術 ← ここに集約してはいけない
労働者たちがますます広く自分のまわりに広げていく団結 ← ここに集約してはいけない

全部やればエエだけの話で、
可能な限り左に向けばエエ。

しょーもない現場の労働も、小さな団結も否定してはいけないよ。

まあ、日本共産党の組織員は高給取りが多くなって来ている。
その人達がやっている生活保護運動とか生活と健康を守る会とか細かい職場の思い込み立場の強制も含んでしまわないといけない。

なんで 「集約」 したり 「総括」 を急いだりするのか?
僕には解らない。
そういうことをやってられる内は、ヘーゲリアンでしかないと僕は思っている。

つまり、人間ってレーニンみたいな純粋馬鹿の純粋培養の時期がないと落ち着かないのだろうと思う。
寄らば大樹の陰………………楽な道を選び奈落へ行くのが大衆の現像ではない筈なんだけど………………
そりゃあ、権力の側に立って、制度とか規則とか言って威張っているうちは気が楽なんだろうけど、
自転車で脊髄損傷になったら、頼れるのは議員年金だけェ………………

僕は企業爆破の東亜細亜反日なんとかも革共同中核派も民青も、あらゆる反対闘争に賛成してみることにしている。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

生活者の客観的・悪態派・右派?????

マルクスは、ヘーゲルの 「集約」 に対して、アンチを考え出したのは時のなせる技でしかないような気がしてきた。
たら・らば・論 でしか乗り超えられないカクマル的乗り超えは、量子コンピュータによって、0.1秒で解決する。
断って置くけれど、量子コンピュータの進化の先には、一台だけの孤立点的な機械しか必要がなkぅなるよ。
何故か?
認識可能な宇宙は一つだから………………存在の憂鬱………………無の無さ………………

今日は、小雪(=しょうせつ)だから、タイヤを交換する。

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

天下の悪書である訳ではない?

「ものの見方考え方」 髙橋庄治 著 を買った………………懐かしいでしょ!!
僕は訳も解らず中学生の頃に貪り読んだ?気がするんです。
この本をスターリニズムの権化みたいに言っては、元も子もないような気がする。
僕は全てがこの本から始まっているのかも知れない。

質の良い共産主義者を!

そういう気分って、なかなか理解出来ないような、そうでもないような………………
反スタ・スターリニスト………………反トロ・トロツキスト……………
実践的理論か?
理論的実践か?
二項対立論の究極は 「賭けに勝つか?負けるか?」 なのかなぁ??

背負う物の大きさに戸惑った日々………………転向は引田天功だった………………
マジック・脱出・ほーやれほ………………

属性を剥いでいくことから始めて、属性に戻っていく………………ヘーゲルの論理式は日本的に止揚され得ない? と、少し感じている。

現場で純粋化する活動家を!

なんちゃって、言ったりして………………

ぬははははははははは、はぁあ↓↓

共産主義活動家よ、ハッカーたれ!
絶望的な僕の叫びですよ。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ネットで風邪が移ったりして…………

咳が止まらなくなってきた………………
感応する感性ではなくて、受肉の感応だったりして………………
【メジコン】 を処方されたけど、止まらない。
外では雷が鳴っている。
僕の心は凍えるばかり………………

コホン! ケホン!

いつぞや、書店で咳き込んでいたら結核患者と間違えられたことがある………………
顔はデカイし、青なりの瓢箪みたいな色気だし………………
仕方がないのでハンカチを出して、お洒落に斜に構えてやった………………

吉本のアジは、誰に向かって言われているのか?
考え込んでいた………………
インテリゲンツァの玉子に向かってとしては、キツ過ぎた気がする。
もちろん、生き様とは何の関係もないだろうし………………

日本共産党の連中こそ 『吉本隆明1968』 を読むべきだと思うけど………………
たぶん 「トロちゃんの書いたものなんて、読んではいけない!」 なんちゃって言うのだろうか?

僕が吉本隆明の本を読んだ?のは、浜口国雄から放り投げられた高校1年位の時ですよ。
『こいつの言うことも解らんではないけど、なんか違う。』
そう浜口は言っていたような記憶が微かにある。
大学の入学祝いに資本論(大月版)をくれるような人だから、訳が解らんけど………………

マルクスの思想は、純水馬鹿の純水培養を誘発する舞台装置が最初からあるような気がする。

書店の哲学コーナーから黒田寛一の本が消えていた。
それ自体はエエんだが、
こぶし書房の金沢支店が闇に紛れて、親鸞会に潜り込んでいたりして………………
書店の哲学コーナーにやたらとヘーゲル本が増え始めた………………

毛頭の尻を追い続けると、
『結局、ヘーゲルかよ!!!屁が出るわい!!』
なんちゃって、思う僕なのであった。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

ケッ! 本!! 古ッ! 本!!!
テキスト・だ・テキスターナ…………………………
空しい相手は大学生………………

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

本を買ってしまった…………

徳田秋声(声だけ新字)を1冊100円を3冊と、
「吉本隆明1968」 を大金1,400円で買った………………

徳田秋声は我が家に一冊も無かった………………何でだろ?
田中昭文堂印刷さんは、あまり儲からなかったのかなぁ~。

吉本解説本は良く買うので………………
今回は内田樹先生のブログに触発されて買った………………効果は絶大だと思うよ………………
昭和26年産まれの僕とは一寸違うニュアンスが面白い………………
中野重治のイメージも直接話したことのある僕とは、一寸違うのかもしれない。
ゆっくり読むことにした………………

東大陥落を県立図書館の視聴室で偉そうにふんぞり返って観ていた………………

ははははははははははははははははははははははははははははは。

僕達の失敗?

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

節約の大切さ

【国という営業単位】 に生きているのに、国の社員たる国民がだんだん貧相になる?
【営業単位】 であるならば、構成員全てが幸せを享受出来なければ、政治家なんて存在価値がない。

50万円月収があっても、52万円使えば負債は増えていく………………
10万円月収でも、3万円しか使わなければ、7万円づつ資産は増える………………
いいか!?
××(=僕の下の名前)!
節約は銭を蓄えることではなく、使わない事になれることだよ。
軍札が紙切れになっても我が家が生き残れたのは、節約に慣れたからだよ。
貧乏も節約が日々当たり前になると戦争でも生き残れるんだよ。
くれぐれも金持ちは、
使わないから金持ちなんだ。

我が母方の祖母の口癖です。
まあ、そういう意味では、酒、煙草、博打、携帯電話は最悪でしょうね。

僕は頭のエエ WHO の職員だったら早めに気付いて対策を世界戦略で実行すると思っていたんです。
いえね、中学の一年先輩の出世頭?に WHO の職員の女性がいましてね………………
もちろん、医師免許は日本とドイツとアメリカのを持っていますよ。

僕の父方の叔父さんは県警の刑事で、
『おまえら親子のために俺は出世できないんだ。』
なんてことを言われ続けたんですよ。
流石の情報収集をあなどれない(=自衛隊白書から)解放派やカクマルも知りませんでしたよ。
組織論的に最悪です。むしろ中核派の方が同情的だったんです。

さるビルの一室に何をやっているか解らない株式会社がありましてね、其処は公安の出先機関でしたと、さ。

情報の NPO なんてものに PC のスキルだけをかっさらわれた僕。
警察の予算の辻褄が合わない分は誰の人件費か????

ははははははははははははははははははははははははははははは。

そうだ!
情報も節約しないと意味が無い。
安全装置は、まだ有効ですよ。(=ふかーーーい意味があるんだけど、馬鹿には解らない。)
しかしなんだね、
10年もしたら、道路の渋滞もなくなるのかもね。リニアなんとかも意味があるのかね?
中国人に奉仕していたりして。
ヘブンで、パラダイスで???
自動車爆弾って手は使えないから、また自殺に見せ掛けてロッカーで首つりなのかね。
解らないね。
もし、権力に都合の悪い奴が自殺したら、獣医学部で解剖してもらわなくちゃ!!!

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

自分の事を白人だと思っている馬鹿な日本人

日本を愛する気持の捻れが、事の重大性を見失っているような気がする。
黄色い猿の純潔性は、キムチで魚臭くなる………………
黄色い猿同志で憎み合って、何になる????
北朝鮮には 【国という営業単位】 の利益では無く、世界性を持って欲しい。
その点では旧ソ連共産党はスターリニズムの割には少しは世界性を意識していた??
ような気がする。
まあ、
赤十字に気を使っていたところなんかは、【神様】 なるものの全否定に至っていないからエエじゃろう………………
そもそも、弁証法的唯物論的には、神様はどーでも良くなる瞬間があると思わせるだけで、
マルクスにも墓はある。

ヘーゲルに比べれば西田幾多郎なんて最低で………………
まあ、
言葉の壁は仕方ないけど、
いい加減にせんかい!!!
と、
僕は思っている。
黒田寛一なんてのは 「さも理論的であるように見せ掛けた自己の神格化」 の代表みたいなもので、創価学会と何も変わらない。
黒田批判から西田に至るまでは、日本の黄色い猿が編み出した テケレッツのパ だと感じている。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

少しは? アカデミズムに嵌まるべきだと僕は思う。
出られなくなったら、それで喰っているあなたも知識人。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

そもそも政治革命と社会革命を分別することが解らない

【ごみ】 じゃあるまいし………………
僕は革命を語るのに具体的な楽天的なイマージュは必要無いと思っている。
「蟹工船」 に何の具体性があるのか?
僕には納得出来ない。

マルクスですら経験した事の無い先進国革命のイマージュを誰が?
どうやって?
どんな方法で?

それでも語り尽くさなければ、僕の自己批判は終わらない。
訴え続けて、何時の日か?
馬鹿が引っ掛かれば革共同的なサロンは成立するんだろうか?
共産同的な亜・インテリ・寄せ場・思想に行き着くんだろうか?

革命サークル・意志一致・ごっこ は、つまらない。

アジるだけ、アジり倒さなければ、僕の直接性は死んでしまう。

ははははははははははははははははははははははははははははは。

なぁ~ん、ちゃって!!!!!
睡眠不足で背中が寒い。
風呂に入って、温まって、読経三昧で今日を〆ようぅっと!

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ